Partner

家族以外で大切にしているPartner♪チワワとR1200RTに関するブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

獣医の使い分け

タイトルを見ると???となるんだろうなぁ・・・

私は二つ?の獣医さんにお世話になっている。

ひとつは古い獣医さんの長年の経験と知識は最新の医療を使わない?使えない?
昔ながらの診察で安心感がある。

もうひとつはその逆に最先端の技術と設備を取り入れてる獣医さん。

出来る事なら最新の設備や知識を使わずに昔ながらの治療でお世話になりたいけど
今回みたいな事もあるからどちらか片方にとは行かない・・・


昨夜も書いたけど2ヶ月前後や小さいワンコ達の腕の血管から血液を採取する技術は
凄いと思う。
これは最新の医療を適用している獣医さんのお話だけどね。

でも小さい子達には凄く負担が掛かっているかと思う・・・
あの細い腕の血管から血を抜くなんて血管と同じぐらいの針を打つ事になる。
人間ならきっとショック死しそう(^^ゞ

でも緊急や治療にどうしても必要な時があるのも解る。


以前に我が子で(ワンコ)で経験したお話だけど・・・

約2ヶ月の子が軟便から調子を崩し本人も気が付かない内に水溶便をする様になってしまった。
それに伴い低血糖を起こし始める・・・

すぐに最新医療の獣医さんに連れて行き診察をを始める。
便検査では寄生虫などは発見されず血液検査も大丈夫・・・原因は不明~
低血糖と水溶便がひどく毎日、獣医さんに連れて行き栄養剤・下痢止めの注射と
脱水症状を防ぐ為の点滴をして貰いに行ってました。

低血糖がひどい時には一日に2回、獣医さんに行った時も・・・

水溶便は治らず食欲もどんどんと落ちて行き軽くなってしまうのが解るぐらいだった。
元気はもちろん無いけどトイレと水を飲みに行くのには自力で這い上がって行く姿が
今でも忘れられない・・・

最終的には低血糖がひどく獣医さんに連れて行くのには間に合わないぐらいの間隔で
低血糖を起こしてしまうので首の動脈に針を挿したままでいつでも糖をそこから体内に
送り込める様に処置をして貰い自宅で数時間おきに糖を投与できる様にして貰った。

あんな小さい体に動脈に針を挿したままの我が子を見ると泣けて来る。
でも小さい体で生きようと頑張っている姿には本当に勇気つけられ感動さえも与えてくれた。

でもやはり体力的に無理だったのかお星様になってしまった・・・

あんな小さい子にあんなに辛い思いをさせてしまい後悔が無いと言えば嘘になる。
いっその事あんな辛い思いをさせるなら負担が掛かる治療をせずに静かに見守って
あげていた方が良かったのでは・・・と思う事もあった。

その時はその治療にすがるしかなかったんだけど今、思うとやはり辛い思いを
させてしまった事に後悔をしている。

きっと古い診察の仕方の獣医さんだったら天命だからそっと見送ってあげましょうと
言ってくれていたと思う。

どちらの選択が良かったのかいまだにわからないままでいるけど我が家にさえ来なければ
あんな辛い思いをしなくて済んだんだろうと後悔ばかりだ・・・

私が師と思っている人は何も治療してあげるのが良いとは限らない!
体調を崩している小さな子に注射や点滴や強い薬を投与しても子犬に負担が掛かるだけで
決して重病の子が良くなるとは限らない。
里に返してあげる方法もありそれで体調を取り戻す事も多々あるし親のそばで見守られて
天国に行く事を望んでいる子も居るはずだと・・・


私は以前に疾患を持った子の親になった事がある。
もちろん寿命は短い事は覚悟の上だったんだけどそれが4ヶ月で来てしまった・・・
意識は無くときより痙攣をして泡を吹いてしまっていたけどたまに意識を戻しては看病している
私や妻に噛み付いて来る。

この時は古いやり方の獣医さんに相談してみたら早く楽にさせた方がとの答えが・・・
でも目の前で心臓を動かしたまに意識を戻す我が子にそんな事はできないと思い自分達で
最後まで見届けようと思い我が子を励まし続けたが結果8時間も辛い思いをさせた上で
見送る結果になってしまった。

この時もあんな苦しい思いを何時間もさせてしまい後悔した・・・

二人の子の写真をたまにしか見る事ができない・・・本当に申し訳なく思い中々みる事が
できないのだ。

二人とも小さい体で本当に良く頑張っていた・・・見ていて涙が出る程、頑張っていてくれた。

今頃は二人とも大きくなって仲良く天国で遊んでいるんだと思う。

いつまでも二人は我が家の子だ♪それだけが救いである。




スポンサーサイト
  1. 2008/09/10(水) 01:35:31|
  2. チワワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここ数年のパートナー達 | ホーム | コクシジウム治療中~byちび♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junzi2266.blog7.fc2.com/tb.php/9-8749975b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jun爺

Author:jun爺
5?歳いまだ大人になれず・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

チワワとバイク (11)
バレーボール (24)
チワワ (22)
バイク (71)
雑談 (41)
ツーリング (10)
カメラ (115)
バレーボールとカメラ (1)
チワワとカメラ (3)
バイクとカメラ (3)
美味しい物 (16)
カワセミ (65)
カワセミと花 (15)
花 (85)
カメラとカワセミ (3)
野鳥 (90)
カワセミと野鳥 (17)
野鳥と花 (11)
温泉と美味しい物 (4)
パソコン (7)
車 (0)
温泉 (4)
200系ハイエース (84)
散財 (2)
花と昆虫 (2)
バイクと野鳥 (3)
風景 (9)
ヤマセミ (1)
仕事 (2)
ゲーム (4)
LED (12)
アルファード10系 (9)
カメラ/ミラーレス (38)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。