Partner

家族以外で大切にしているPartner♪チワワとR1200RTに関するブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちびvsコクシジウム

なんと新人のチビがコクシジウム腸炎になっていました(>_<)

8月31日に我が家に新しい家族として迎え入れ連れて来たとたんに下痢ピ~ウンチを
してくれていた・・・

まぁストレスの下痢かと思っていたけど9月1日には粘膜状のウンチに変わり血が混じって
いたのでとりあえず獣医にウンチを持って連れて行った。

検便の結果、寄生虫の心配は無くストレスによる腸炎と診断され栄養剤の注射と下痢止めの
注射をして貰い帰って来た。

病院で注射をされたショックのせいかふやかしたフードを食べなくなって来たので鳥のササミを
食べさせてみたら凄い勢いで食べる。

良かった・・・
食欲が無くなったのでは無くワガママで好き嫌いをしているだけみたいだ。


翌日になっても症状は改善されない為にまた病院に・・・
今度も栄養剤と下痢止めの注射と他に1本、注射を打ち飲み薬も処方して貰い様子を見る事に。

しかし症状が良くなるどころか悪化して来て水溶性の下痢に変わって来た。
これは非常に危ない症状・・・
水溶の下痢の為に多量の水分も失われ脱水症状の可能性も出て来るし元気も無くなり
ササミしか食べなくなってしまった。

ワガママだと解っていても今は何かを食べさせないと低血糖を起こしてしまうので仕方無く
ササミと栄養剤のチューブで凌ぐ事にした。

飲み薬を与えていても水溶性の便がいっこうに改善されず食も細くなりとうとう軽いフラ付きを起こし
低血糖?らしき症状を起こす・・・

砂糖水を少し与え栄養剤を与え違う獣医に連れて行く事に。
同じく便を持ち朝一で獣医に向かいすぐに診察をして貰ったらなんと検便の結果コクシジウムが
沢山、居る事が判明!!!

私も顕微鏡の中に居るコクシジウムを見せて貰ったが確かに沢山、居るではないか・・・
数ある寄生虫の中でも命を落としてしまう可能性があるのはコクシジウムだけである。

コクシジウム腸炎になると水溶性の下痢になり食欲も体力も落ち脱水症状や低血糖に陥り
体力の無い子犬は死亡する確率が高くなる。

パルボや他の寄生虫などの可能性は検査の結果、大丈夫だとわかった。
血液も採り白血球とかも異常無しとの事。

しかしいつも思うのだが2ヶ月ぐらいの子の血管に注射の針を射し血液を採取する技術は凄いと
思うが小さな体の子犬にとっては凄い負担が掛かっているんだと思う。

さてコクシジウムの駆除はサルファ剤と言う薬で1週間~1ヶ月ぐらいかけて駆除をしながら
整腸剤とビオフェルミンを少量、投与して凌ぐ事になった。

栄養の点滴とサルファ剤の注射と下痢止めの注射をして薬を処方して貰い終了~

このサルファ剤は強力な薬なので量が多すぎると吐き気や食欲不振になってしまうので様子を
みながら量を調節していくみたいだ。

獣医から帰って来てすぐに朝ごはんを吐いてしまったので心配だ・・・元気も無い。
獣医で押さえ込まれながら点滴や注射をされキャンキャン鳴いていたのでストレスや疲れから
来てると判断。

その日の夜にも水溶便をしたのでかなり心配に・・・
薬は病院で注射等でしたから翌日から与えて下さいとの事だし見守る事しかできなかった。


翌朝は早起きしてチビの様子を見てみるとちょっと元気が戻った様な感じだ(*^^)v
IMG_5064.jpg



ご飯のササミを食べさせる前に薬の儀式がある・・・

サルファ剤とビオフェルミンは粉薬なのでそのままあげてもご飯にふりかけても絶対に舐めても
くれない。

注射器の針無しの容器に溶かして入れチビの口の脇から先っぽを差込、少しずつ流し込む・・・
飲んでくれた♪

次に整腸剤の固形の薬はチビの口を指で開き奥に入れ口を閉じた瞬間にチビの顔に向かって
強くフッ!と息を吹きかける・・・そうすると条件反射で飲み込んでしまうのだ♪

薬は完了~そして朝ごはんのササミを食べさせたらガツガツ食べ食欲は大丈夫の様だ。
これでひと安心♪

本日、朝と夕方に薬を2度のませただけだが症状は改善されどんどん元気も出て来た(^^)v
便も水溶便から軟便と変わって来ているので良かった♪

元気は凄くあり走り回ってしまうのであまり体力を使わせない様にダンボール箱の中に隔離する
様にしている。
IMG_5025.jpg



このままどんどんと元気になりコクシジウムの駆除に成功させたいし祈っている。
子犬は急に体調を激変させるので本当に心配だ(>_<)
毎日が戦いの様な気でいないとアッと言う間に命を奪われてしまうので慎重に管理して行きたいと
思っている。

元気になって早くササミだけの生活からフードの生活に切り替えてあげないと成長にも関わって
来るがこれがまたやっかいな作業になると思われる。
根気比べとなり失敗すると低血糖を起こしてしまうから難しい・・・

チビの体重 生後77日 600g 

小さくても元気です♪
IMG_5059.jpg



スポンサーサイト
  1. 2008/09/08(月) 01:16:34|
  2. チワワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コクシジウム治療中~byちび♪ | ホーム | R1200RT カスタム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junzi2266.blog7.fc2.com/tb.php/7-452b0170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jun爺

Author:jun爺
5?歳いまだ大人になれず・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

チワワとバイク (11)
バレーボール (24)
チワワ (22)
バイク (71)
雑談 (41)
ツーリング (10)
カメラ (115)
バレーボールとカメラ (1)
チワワとカメラ (3)
バイクとカメラ (3)
美味しい物 (16)
カワセミ (65)
カワセミと花 (15)
花 (85)
カメラとカワセミ (3)
野鳥 (90)
カワセミと野鳥 (17)
野鳥と花 (11)
温泉と美味しい物 (4)
パソコン (7)
車 (0)
温泉 (4)
200系ハイエース (84)
散財 (2)
花と昆虫 (2)
バイクと野鳥 (3)
風景 (9)
ヤマセミ (1)
仕事 (2)
ゲーム (4)
LED (12)
アルファード10系 (9)
カメラ/ミラーレス (38)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。